HANATABI365

Japan Garen Tourism

しりたい花旅365

四季で変わる草花の表情と、みやざきの毎日を彩る11カ所のガーデン。
より詳しく知ることで、新しい魅力に出会うことができるはずです。

宮崎市街地エリア / 07

癒しと平和のシンボル
青々とした緑に心が静まる

県立平和台公園

市街地の少し外れ、標高60mの丘に広がる季節の草花が美しい平和台公園。早朝には池のほとりをランニングする人が、休日には家族連れやカップルが、それぞれの過ごし方を楽しんでいます。公園の名前にもなっている平和の塔は、日本サッカー協会のシンボルマーク「八咫烏(やたがらす)」をデザインしたことでも知られる、日名子実三氏の設計によるもの。建立当時日本一の高さだったというこの塔からは、宮崎の街を一望することができます。

草木に囲まれた遊歩道の脇には、どこかしらコミカルな表情にも見える「はにわ」たちが、実は400体も隠れているそう。小さな精霊となって、この広々とした公園を守っているようにも感じられます。背の高い雄々しい木々たちに囲まれたこの公園は、標高が高いせいか少しだけ空気もひんやり。ちょっとした息抜きに、散歩に出てみるのもいいかもしれません。

見どころ

11月メタセコイヤ・ラクウショウ

所在地:宮崎市下北方町越ヶ迫6146
電話:0985-35-3181
営業時間:無し(徒歩であれば24時間利用可能)
駐車場:駐車場:第1駐車場5:00~22:00(大型6台/普通43台/障がい者2台)
    第2駐車場8:30~17:00(大型25台/普通120台)
    第3駐車場5:00~20:00(普通100台)
入園料:無し
アクセス:宮崎駅東口より平和台公園行きに乗って約30分。平和台レストハウス前で下車。

しりたい花旅365

四季折々の花たちと
いつでも青々としたグリーンの空間

フローランテ宮崎

森の静寂の中に佇む
英国式のガーデン

英国式庭園(国際海浜エントランスプラザ)

リゾートエリアへようこそ
「おもてなし」の心が彩る美しい道

パークウェイ(阿波岐原森林公園)

神話の世界を感じることができる
神秘的な場所

市民の森

洗練された空間で楽しむ
南国らしい花たち

THE LIVING GARDEN

街を流れる雄大な川と
夕日に照らされる花々を楽しんで

橘公園

癒しと平和のシンボル
青々とした緑に心が静まる

県立平和台公園

旅立つ人も、帰ってきた人も
この空間の暖かな想いに包まれる

宮崎ブーゲンビリア空港

バラだけじゃないガーデンと
日向灘を望む景色に目を奪われて

こどものくに

潮風を感じられるガーデンなんて
そうないはず

宮交ボタニックガーデン青島

どこまでも続く青と
花や木たちのコントラスト

道の駅フェニックス