HANATABI365

Japan Garen Tourism

しりたい花旅365

四季で変わる草花の表情と、みやざきの毎日を彩る11カ所のガーデン。
より詳しく知ることで、新しい魅力に出会うことができるはずです。

宮崎市街地エリア / 06

街を流れる雄大な川と
夕日に照らされる花々を楽しんで

橘公園

夕暮れ時、オレンジ色の夕日がキラキラと反射して、美しく表情を変える大淀川。街の真ん中を流れるこの川沿い約700mを彩るのが、橘公園です。市役所のすぐそばに架かる橘橋から、フェニックスの並木やブーゲンビリア、ハイビスカスなどの南国らしい草花が咲いています。道中にある赤と白がどこか懐かしい色合いのロンブル(テント)には、休憩できるベンチとテーブルも。散歩やランニングをしに訪れる人たちの憩いの場です。

また大淀川を含めたこの景観は、ノーベル文学賞作家・川端康成の小説「たまゆら」の舞台となったことでも有名。川端康成は公園のすぐ向かいにある宮崎観光ホテルに宿泊し、大淀川の夕日の美しさに感動したのだそうです。昭和61年には「日本の道100選」に選定され、今も昔も、県民やツーリストに愛される場所となっています。

見どころ

年間を通したくさんの花々をお楽しみいただけます

所在地:宮崎市松山2丁目1-1ほか
電話:0985-21-1814
駐車場:近隣の民間駐車場をご利用下さい
入園料:なし
アクセス:宮崎交通路線バス「橘通り1丁目」バス停おりて徒歩10分

しりたい花旅365

四季折々の花たちと
いつでも青々としたグリーンの空間

フローランテ宮崎

森の静寂の中に佇む
英国式のガーデン

英国式庭園(国際海浜エントランスプラザ)

リゾートエリアへようこそ
「おもてなし」の心が彩る美しい道

パークウェイ(阿波岐原森林公園)

神話の世界を感じることができる
神秘的な場所

市民の森

洗練された空間で楽しむ
南国らしい花たち

THE LIVING GARDEN

街を流れる雄大な川と
夕日に照らされる花々を楽しんで

橘公園

癒しと平和のシンボル
青々とした緑に心が静まる

県立平和台公園

旅立つ人も、帰ってきた人も
この空間の暖かな想いに包まれる

宮崎ブーゲンビリア空港

バラだけじゃないガーデンと
日向灘を望む景色に目を奪われて

こどものくに

潮風を感じられるガーデンなんて
そうないはず

宮交ボタニックガーデン青島

どこまでも続く青と
花や木たちのコントラスト

道の駅フェニックス