HANATABI365

Japan Garen Tourism
宮崎花旅365

宮崎花旅365とは?

国土交通省が地域の活性化と庭園文化の普及を目的に創設した「ガーデンツーリズム」登録制度。令和元年5月、「宮崎花旅365」も、その制度の一つに登録されました。岩切氏の想いを受け継いだ市民やボランティアの手によって、育まれてきた宮崎のガーデンの物語。身近な所に花を植えることから始まった「花ボラネットみやざき協議会」は、そんな「宮崎花旅365」の物語を、これからも皆様にお届けしていきます。

朝、家を出て会社に向かう時、1日を終えて帰路につく時。
日常に溶け込むように並ぶ街路樹や、
道路沿いに植わった小さな花たちの名前をあなたはどれくらい知っていますか?

いつも私たちの傍にあって、当たり前すぎて見落としてしまっているもの。
どんな風にそこにできたのかも、よく知らない。

しかしそこには宮崎の大地をこよなく愛した観光宮崎の父、岩切章太郎さんの
「自然の美・人工の美・人情の美」に象徴されるガーデン作りへの想いが
今でも脈々と受け継がれています。

大きく深呼吸して、少しだけ周りを見渡してみる。
それだけで少し、いつもとはちがう美しい景色が見えてくるはずです。

これまで見たことのあるもの
これまで見たことのないもの

宮崎花旅365を通して、新たな旅にでてみませんか。

みつける花旅365

フラワーフェスタやオープンガーデンなど、みやざきの自然を楽しむイベントはいかがですか?
あなたのお気に入りのガーデンが、見つかるかもしれません。

宮崎花旅365 SNSフォト☆プロジェクト【キャンペーン】
宮崎市景観まちづくり推進大会【入場無料】
宮崎花旅365シンポジウム

よむ花旅365

みやざきのグリーンやガーデンを作り、育て、繋いでいく人々がいます。
彼らの取り組みや想いについて、話を伺ってきました。

次の世代にも繋げたい
託された想い

宮崎ブーゲンビリア空港 総務部 環境美化課
植栽アドバイザー2級造園施工監理技士

倉永 章雄さん

“みんな”で育てる
広大なガーデン

こどものくにガーデン ヘッドガーデナー
ときどき花くらぶ代表

源 香さん

美しい風景と
日常の中に

LEAF plants&flowers

黒木 勝大さん

しりたい花旅365

四季で変わる草花の表情と、みやざきの毎日を彩る11カ所のガーデン。
より詳しく知ることで、新しい魅力に出会うことができるはずです。

四季折々の花たちと
いつでも青々としたグリーンの空間

フローランテ宮崎

森の静寂の中に佇む
英国式のガーデン

英国式庭園(国際海浜エントランスプラザ)

リゾートエリアへようこそ
「おもてなし」の心が彩る美しい道

パークウェイ(阿波岐原森林公園)

神話の世界を感じることができる
神秘的な場所

市民の森

洗練された空間で楽しむ
南国らしい花たち

THE LIVING GARDEN

街を流れる雄大な川と
夕日に照らされる花々を楽しんで

橘公園

癒しと平和のシンボル
青々とした緑に心が静まる

県立平和台公園

旅立つ人も、帰ってきた人も
この空間の暖かな想いに包まれる

宮崎ブーゲンビリア空港

バラだけじゃないガーデンと
日向灘を望む景色に目を奪われて

こどものくに

潮風を感じられるガーデンなんて
そうないはず

宮交ボタニックガーデン青島

どこまでも続く青と
花や木たちのコントラスト

道の駅フェニックス